婚約指輪に使う人気の宝石

婚約指輪と聞いたらイメージしやすいのは、やはりきらりと光る大粒の宝石。

シンプルだけど、普段は身につけない特別な指輪に使われる人気の宝石は何でしょうか?

婚約指輪と言えば、やっぱりダイヤモンドが一番ですね。

ダイヤモンドの人気は不動といっていいでしょう。

婚約指輪は絶対ダイヤモンド!と決めてる女性もいるでしょう。

ダイヤモンドは宝石の中でも最も高価で価値があり、見た目の品の良さも格別です。

天然鉱物の中でも最も硬く何にも傷つけられない、化学薬品に変色させられることもない・・・など、半永久的に美しさが保たれるその様子が永遠の愛がいつまでも続くことに例えられているとも言われています。

その他の宝石で人気なのはサファイアです。

サファイアは深い海の様なブルーの上品で美しい宝石ですが、価値があること、耐久性があることなどが理由で選ばれています。

◇キャサリン妃のサファイヤの婚約指輪の記事をご紹介⇒[http://money-academy.jp/engagement-ring/

最近ではダイヤモンドのジュエリーは代々受け継がれるというお宅も増えていることから別の宝石を婚約指輪にする人が増えている傾向にあるそうです。

そしてもう一つ人気なのは誕生石です。

誕生石とは、それぞれの生まれ月によって決まっている宝石で、それぞれの特性から象徴と意味が異なります。

4月のダイヤモンド、6月の真珠、9月のサファイアなどが有名ですね。

自分の誕生石を身につけていると幸運がもたらされるともいわれているので選びたいと考える女性もいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加